ほっこり温まる「豚ひき肉のワンタンスープ」

ほっこり温まる「豚ひき肉のワンタンスープ」

手軽でおいしい豚ひき肉のアイデア、今回は豚ひき肉のワンタンスープです。
ワンタンは中華おかずのときのもう一品に、おやつや夜食代わりにも便利です。たくさん作っておいて冷凍するのもいいですね。
おいしく作るポイントはひき肉に調味料や薬味を加えたらよく練る事。よく練ると調味料が肉の中に入り、ふんわりやわらかくなります。でもあまり練り過ぎてドロドロにしたらダメですよ。
ワンタンの皮には裏と表があるのをご存知ですか?皮に粉が付いている方を外側にして包んでくださいね。
具はエビやイカをたたいて入れたり、納豆などを入れてもおいしいです。
撮影:中本浩平
スタイリング:丸山かつよ

<材料>
ひき肉だね
 豚ひき肉         150g
 しょうゆ        小さじ1
 酒           大さじ1
 ごま油         小さじ2
 長ねぎ         5cm
 しょうが        1/2かけ 
 黒こしょう       少々
ワンタンの皮       20枚
 片栗粉
スープ
 水           400ml
 鶏ガラスープの素    大さじ1
 塩           適量
 長ねぎの青み 
 長ねぎ         1本
 しょうが        1かけ

<作り方>
1 しょうがは皮をむいてみじん切りに、長ねぎは斜めに切り目を入れて端からみじん切りにします。
2 ボウルにひき肉を入れて、しょうゆ、酒、ごま油、(1)のしょうがとねぎ、黒こしょうを加えてよく練り約20等分にします。
3 ワンタンの皮は粉が付いている方を外側にして、周りに水を付け、(2)の具を1つ分入れて三角に包み、その両端をくるりと丸くとめます。巾着のように包んでもいいですね。片栗粉をふったバットにワンタンを並べます。
4 鍋に水と鶏ガラスープの素を入れて沸かします。塩ひとつまみ、ねぎの青みと皮をむいたしょうがを入れて、ワンタンを加えます。
5 ワンタンが浮いて中が透明になって見えるくらいになったら器に盛り、ごま油とパクチーを散らします。
※白髪ねぎを添えて。長ねぎを5cm長さに切り、芯をとってせん切りにします。布巾で包み、流水でもみ洗いして最後に加えます。

ラーメンカテゴリの最新記事