【簡単だけど奥深い】ペペロンチーノの作り方【乳化】

【簡単だけど奥深い】ペペロンチーノの作り方【乳化】

【材料】
パスタ…100〜120g
茹でるお湯に対して1.8%の塩
(パスタ100gに対して1リットルと18gの塩)

パスタの茹で汁…40〜50cc
オリーブオイル…30cc
にんにく…1〜2かけ
鷹の爪…1つまみ

粉チーズ、パセリ…お好みで(無くてもOK)

【その他のパスタ】
ナポリタン

茄子のアラビアータ

【ポイント】
・パスタを茹でるお湯の塩分量が味の決め手になるので慣れるまではお湯と塩の量を測る(ペペロンチーノの場合はお湯を味見してしっかりしょっぱいと感じるくらいがオススメです)

・にんにくや唐辛子を入れるタイいない状態からが香りや味を引き出しやすいが自由である(ただし焦がすと苦くなるので注意)

・個人的な意見ですが、乳化はお湯を入れた直後に行っても待ってる間に分離するのでパスタと和える直前に行った方が良い気がします。

・味や風味が足りない場合は塩やコンソメ等を追加する事もあります。レシピを基本に自分が美味しいと感じる味付けをして楽しんでもらえれば幸いです

パスタカテゴリの最新記事