【完全攻略】星獲得シェフが考える最高のペペロンチーノのつくり方!絶対に美味く作れます!【パスタ】

【完全攻略】星獲得シェフが考える最高のペペロンチーノのつくり方!絶対に美味く作れます!【パスタ】

ども、ファビオです。今回のまかない飯は🍴
プロのペペロンチーノ!僕が考える一番美味しいペペロンチーノの作り方、教えちゃいます~✨

プライベート料理ネタ、まかないネタはTwitterでやってるので、Twitterのフォローをよろしく😘

🍽Twitter

🍽Instagram
https://www.instagram.com/fabilog0016/

まかない飯の材料🍴
季節野菜のペペロンチーノ 
スパゲッティ 2.2mg
ニンニク   4カケ  
一味唐辛子   お好み 
イタリアパセリ 適量 
グレープシードオイル大3
カリフラワー 6スライス
カラスミ   6スライス 
エクストラバージンオイル 適量 
鮎魚醤  10cc
塩   少々  

1 パスタのお湯を沸かす。やや強めの1.5パーセントの塩をいれる。 (シンプルなパスタなのでやや強めの塩をいれスパゲッティに下味をいれてあげるイメージです。)

2ニンニクを半割りにし芯を抜き潰しておく。 
イタリアパセリを掃除し粗めに刻んでおく。 
カリフラワー、カラスミ
をスライスしておく。 

3グレープシードオイルニンニクをフライパンにいれ火をつけ徐々に温度をあげていく。ニンニクがふつふつ湧いてきたらフォークを使って、ニンニクの繊維をほどくイメージでオイルの中で潰しフレーバーを抽出する。 

4パスタを12分茹でる 

5ニンニクの香りがでたら、一味唐辛子をいれ香りを出す。パスタの茹で汁とオイルを1対1の割合でいれる。 

5魚醤をいれブレンダーにかけ乳化させ、ソースを作る。 

6パスタが茹で上がる前にカリフラワーにオリーブ油、塩をし、バーナーで香ばしくなるまで炙っておく。 

7茹で上がったらソースに合わせ、パセリをいれあおる。 

8皿に盛り、上に炙ったカリフラワー、周りにカラスミを散らして完成です。

🥘ファビオ経歴😉

2007年(17歳)
究極の食を求めイタリアにて放浪
イタリア中の食を食べ尽くす

2012年(20歳)
服部栄養専門学校卒業
AISOオリーブオイルソムリエ取得
ドイツに渡る
ワーホリで⭐️レストラン研修

2013年(21歳)
ヨーロッパ中の美食を求め放浪
ヨーロッパ中の食を食べ尽くす

2014年(22歳)
イタリアに渡る
味覚は視覚と深い関係がある事に気づきAcademia delle internazionaleに入学。
デッサンを学ぶ

2015年(23歳)
Academia delle internazionaleを卒業
ローマ Bistrot64⭐️
パティシエ、前菜部門シェフ就任

南ローマ Ristorante il vistamare
前菜部門、パスタ部門シェフ就任
2年目に⭐️獲得

2017年(25歳)
日本帰国
六本木 la Brianza
スーシェフ
代々木 sio⭐️
研修

2019年(27歳)
長谷川稔グループ 無料レストランFAVE
シェフ就任

🍽ドイツ ケルンの研修先🍽
Le Moissonnier⭐️⭐️
Alfredo⭐️
Zur Tant⭐

 
長谷川稔
https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130703/13220575/

ファビオの由来「イタリア修行時代に勝手につけられた」

——————————————-
楽曲提供:Audiostock https://audiostock.jp/
——————————————-
#料理レシピ #パスタ #ペペロンチーノ

パスタカテゴリの最新記事